お知らせ

【国土交通省主催の平成28年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)第1回】 採択のお知らせ

この度、国土交通省の平成28年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)第1回において
エムグループの「ツーバイフォー高耐力壁(SSW-14)を使用したオープン工法による(仮称)4階建 エム・グループ本社ビル新築工事」が採択となりました。

国土交通省の報道発表資料は下記URLからご覧いただけます。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000691.html

今後もエムグループ一同は木質建築の発展と、皆様への安全をお届けする為の事業に努めてまいります。
ogp

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。

本年もエムグループ各社、社員一同一丸となって皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成26年
エムグループ スタッフ一同

冬季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

エムグループでは、誠に勝手ながら下記日程を冬季休業とさせていただきます。

冬季休業期間

2015年12月29日(火)~2016年1月3日(日)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
2016年も、変らぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

省エネ住宅ポイントの受付が終了いたしました

国土交通省主導の「省エネ住宅ポイント」について国土交通省並びに省エネ住宅ポイント事務局から

平成27年10月21日受け付け分をもってポイント発行・予約申請を終了したと、発表されました。

合わせて当グループでの省エネ住宅ポイント申請補助業務の受付を一度停止致します、

引き続き省エネ住宅ポイントの第2回や類似の申請につきましては積極的に取り組んで参ります為

今後とも変わらぬご愛顧の程をよろしくお願い致します。

省エネ住宅ポイント

 

“CEO column Eyes” 更新再開のお知らせ

エムグループからのお知らせです

この度ウェブサイトのリニューアルに伴い、エムグループ代表・松田のブログを再開致しました。

“CEO column Eyes”は松田の独自の目線から得た物を皆様にブログ形式で発信していきます

更新の際にはFaceBookページやRSSにてご案内させて頂きますので、宜しければ是非ご一読いただければと思います。

今まで閲覧頂いておりました方や、この度お気に留めて頂いた皆さまのご期待に沿えますよう力強く発信していきたいと思います

今後ともよろしくお願い申し上げます。

CEOコラムEYES

WEBサイトリニューアルのお知らせ

エムグループのWEBサイトをリニューアルしました グループの取り組みや情報をより詳しくお伝えできるようデザインや構成を改善いたしました。

新しく建築物を計画される設計者や工務店の皆様にお使いいただけるよう エムグループの調べた設計条件を検索できるシステムをWEB上での公開しました。

皆様に使いやすいサイトを目指して、内容を充実してまいります。 本サイトを通じて、弊社のことをより一層ご理解いただければ幸いです。 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

GW休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊社では下記の通り休業させて頂きます。 5月2日(土)~5月6日(水)まで お客様にはご不便をお掛けいたしますが、 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

長野県神城断層地震

このたびの長野県北部地震の影響により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

長野県北部で平成26年11月22日(土)午後10時に発生した地震について

被害状況について11月27日にエムグループの社員が現場を視察させて頂き、その際の写真と今回の被害状況をまとめました

長野県神城断層地震確認資料

今後の被害の抑制と被害状況の確認にお役立ていただければと思います

エムグループは、被災地が一日も早く復興されることを心より祈念申し上げます。

 

お問い合わせ

資料請求やご相談は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

TEL.03-6206-8141

お問い合わせはこちら

異CADコンバートシステム CadBOT

電子スパン表 軸力Z4

エムグループの太陽光発電

ページトップへ